デリケートゾーンの黒ずみ | イビサクリームの口コミ・評判の真実!

イビサクリーム口コミ

 

イビサクリームの口コミ・評判の真実!

 

あまりデリケートゾーンに気を配っていなかったのですが、彼氏に「黒いよ」と言われてショックを受けました。
なんとかこの黒ずみを消せないかと思っていたときに、たまたまイビサクリームの広告を見つけたんです。
デリケートゾーンの黒ずみ専用のクリームで、肌が弱いわたしでも安心して使えました。
使い方も、朝と夜だけ黒ずみに塗り込めば良いので、とっても簡単です。
クリームは、塗ってもべたべたしないのが気に入りました。
使い始めてから2ヶ月くらいで、黒ずみが少しずつ薄くなり始めました。ちゃんと使っていてよかったです。


 

 

デリケートゾーン用の美白は気にはなっていたものの今まで使ったことはなく、今年は彼氏も出来て海に行く機会も増えたので思い切って購入してみました。
口コミにも長く続けたら効果がわかるとあったので、お値段も安くなるしと思い切って二本購入しました!
注文してすぐ届きましたし、ポスト投函だったので仕事していても安心でした。
早速使ってみると、中身は白っぽいジェルみたいな感じで、サラサラなのでとても塗りやすいです。そのまま下着をつけても平気だけど、私は少し乾かしてから下着をつけるようにしています。デリケートな場所ですが、かぶれ、かゆみなどもないし安心ですよ。
1本を使い切るのに1ヶ月ちょっとかかります。そのくらいで あっ、明るくなった!と実感しました!
自分で見比べたかったので写真を撮ってたので明らかに明るくなったのがよくわかります。
長く使い続ければもっと明るくなると思いこれからも使い続けます!


 

イビサクリームの効果についてはコチラで写真付きで紹介していました。イビサクリームの効果!【イビサクリームのビフォーアフター】

 

黒ずみコラム

アイメイクには気合いが入っているほうです。
ボリュームアップをうたったマスカラでまつ毛を長くフサフサに、漆黒のアイライナーで輪郭を際立たせ少しでも目を大きく…にじみには神経質になっているので、当然ウォータープルーフのものを使って…。その日のファッションに合わせてアイカラーを選んで気分をアゲます。
でも、ある日ふと鏡に映る自分の目元の黒ずみを見て思ったのです。こんなに毎日のように目元に濃い色を塗っていて、そりゃあ、ちゃんとメイクオフしているけれども、それが少しずつ肌に染みついちゃっているんじゃないだろうか、と。
実はこれってありがちな思い過ごしらしいです。色素沈着というやつですが、メイク用品の色が染みついて起きることはないらしいんです。
目元の黒ずみの大きな原因は、摩擦などの刺激によるものです。
目って掻いちゃうことが多いですよね。かゆくなれば我慢できないし、寝起きなんかも知らず知らずのうちに…。そして女性はアイメイクをオフする時にもゴシゴシと…。
目元の皮膚は薄くてデリケートなのでこのような外部刺激に弱く、肌を守ろうとして角質を分厚くします。
これが目元の色素沈着、黒ずみを引き起こすのです。
目がかゆい時に我慢する自信はありませんが、メイクオフには気を配ることができます。まずマスカラは爪であらかた剥がします。
その後、アイラインとともにオイルクレンジングをのせてしばらくおいてしっかりと浮き上がらせたら、ポンポンと叩いて拭き取ります。
目元が黒ずんでいると不健康に見えますからね。原因を少しでも取り除きながらこれからもアイメイクを楽しんでいきたいです♪

 

イビサクリーム口コミ

 

産後の体の悩みの一つがバストトップの黒ずみです。
出産前は全然黒っぽくなかったのに、出産した途端黒くなってしまいました。
一人目を出産したときはしばらく経つと元に戻っていきましたが、二人目を産んだ後は全然元に戻りません。
もう二人目を産んでから一年半経ちましたが、産んだ直後の黒いバストトップのままです。

 

普段人に見せるわけではないのでそんなに気にする必要はないのかもしれませんが、女性としてはやはり気になります。
母親になっても女性としてきれいであり続けたいです。
その点、バストは女性らしさの象徴のようなもので、女性にとって大切なものです。
バストに自信が持てないと、女性としての自信もあまり持てなくなってしまいます。
産後のバストはしぼんで小さくなるし、ハリもなくなるし、その上バストトップは黒ずむし、ボロボロです。
若若しいきれいなバストが羨ましくなります。

 

落ち込んでばかりいても仕方がないので、まずはバストにクリームを塗ることを始めてみました。
黒ずみは乾燥によるところも大きいそうなので、クリームを塗り続ければ少しは改善されるかなと思ったからです。
クリームを塗ってすぐの時は、確かに塗る前よりは何となく黒くないように見えますが、時間が経てば元に戻ってしまいます。
一応毎日続けていますが、二ヶ月ほど経った今でもほとんど前と変わりません。
何とか子どもを産む前のようなきれいな色のバストトップに戻りたいと思いますが、なかなか戻る方法が見つからないのが現状です。

 

 

顔やデコルテはしっかりケアして、透明感や潤いを維持しているけれど、つい忘れがちなのが、
肘、膝、お尻と太ももの付け根です。
そして、この3ヶ所は、ケアを怠るとすぐに黒ずんで、パサパサになる厄介な場所。
なのになぜか、そうなるまで放っておいてしまうものですよね。
この黒ずみの原因は様々ですが、特に多いのが角質の肥厚化と衣類などによる摩擦なんです。
しかもこの2つが重なってできた黒ずみはとっても頑固なんです。
角質の肥厚化は、古い角質がうまく剥がれ落ちずに肌の上に溜まり、さらにそれが硬く厚くなってしまう恐ろしい減少です。
一度肥厚化してしまうと、ちょっとやそっとのケアではなかなか改善されません。
また、衣類などによる摩擦。
これは、誰にでも起こりうることで、下着やキツイデニムなどがお尻と太ももの付け根を擦り、
それによって、皮膚がどんどん黒く硬くなってしまう現象。
こちらも、かなり徹底したケアをしていかないと、改善されません。
私は、この黒ずみが起こらないように肘、膝、お尻の角質ケアと徹底した保湿をこまめにおこなっていますよ。
まずは、角質ケア。
これは、けっこう難しくてやり過ぎてもダメだし、やらな過ぎもダメなんです。
2~3週間に1回、肌に優しいスクラブで気になる部分をくるくるマッサージするようになでます。

するとポロポロと古い角質が落ちてきますので、もう少しやりたいという1歩手前で終了。
その後は、化粧水とクリームでしっかり保湿しますが、この保湿ケアは毎日です。
しっかり保湿されることで、肌のバリア機能が高まって、摩擦などの刺激に耐えられるようになりますからね。
顔はキレイなのに、膝見たら、くろっ・・・なんて思われたくないし、ましてや大切な夜にお尻を見せたら
くろっ・・・なんて、絶対に思われたくありませんから、顔のケア以上に真剣におこなったっていいくらいです。
肌のくろずみはけっこう見られているものです。
しっかりケアして、どこもかしこも透明感で溢れさせたいですね。

 

黒ずみ…
私にとってはイヤな響きです。
毛穴の黒ずみ。
ひざの黒ずみ。
ひじの黒ずみ。
虫さされの後、虫さされ自体は治ったのに残る黒ずみ。
どれもイヤです。
中でも1番気になるのが、小鼻の毛穴の黒ずみです。
こちらに関してはありとあらゆる事を試してきました。
水に濡らして、貼って剥がすタイプのパック。
スクラブ入り洗顔料。
収れん化粧水。
毛穴吸引の美顔器。
洗顔ブラシ。
電動洗顔ブラシ美顔器。
角質除去用の器具。

超音波プレート美顔器。
スチーム美顔器。
毛穴を目立たなくするとうたっているメイクアップベース。
コンシーラー。
このようにいろいろたくさんやりましたが、今も続けているのは、電動の洗顔ブラシ美顔器、超音波プレート美顔器とたまにスクラブ入りの洗顔料という感じです。
洗顔ブラシ美顔器と超音波プレート美顔器を週に合わせて3日位やります。
そして、その際、必ず気をつけていることはブラシやプレートで毛穴の角質・黒ずみを取り除いた後は清潔にして化粧水やうるおい効果の高いシートマスクなどで水分や美容成分を補給することです。
毛穴に詰まっていた角質などが取れて毛穴が開いていますので、そこへドンドン水分や潤いを浸透させていくイメージです。
汚れを取ったまま放置してしまうと毛穴が広がっていく一方なので、ちゃんと必ず化粧水やマスク、美容液、乳液などをして毛穴に潤いを与えてふっくらさせてあげます。
お肌が乾燥すると毛穴が広がると聞いた事があります。
とてもとてもこわいので水分補給と保湿は厳守しています。
これを繰り返していくと徐々にあまり目立たなくなります。
そして、時間のない時やめんどくさいなという時にスクラブ入り洗顔料を使います。
あと、ひざ・ひじ・虫さされ跡などのボディの黒ずみは前述した洗顔ブラシを使ったり、あとはもっぱらスクラブです。
週に1.2回位の目安で行います。
1日はボディ全体に、もう1日は気になる箇所だけという感じが定番です。

しかし、忙しい時やめんどくさくなってしまった時は気になる箇所だけしかやらない事が続くことももちろんあります。
それでもやらないよりは全然いいです。
こちらは1回でもかなりスベスベになって効果を実感できますが、続けていくとやはり肌のトーンが明るくなり黒ずみが目立たなくなっていきます。

 

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム